きたる2017年9月20日(水)、警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 第3回口頭弁論がおこなわれます。

口頭弁論の期日は第4回(11/22)まで設定されていますが、このまま実態審理に入ることなく却下される可能性もあります。第1回、第2回と口頭弁論は傍聴席が満員となりました。ぜひとも今回も傍聴席を満員にして、東京地裁に誠実な審議を求めていきましょう!

ぜひともご参加をよろしくお願いします。

●日時

2017年9月20日(水)午前11時半 開廷

●場所

東京地方裁判所103号法廷
(東京メトロ「霞ケ関」駅A1出口1分、東京都千代田区霞が関1-1-4)

地図:https://goo.gl/maps/9sKnC66eX8J2

▶︎ 傍聴券が抽選の場合があります。開廷40分前までにお越しください。
▶︎ 10時半から地裁前アピールをおこないます。こちらもご参加ください。
▶︎ 終了後 、12時頃から弁護士会館にて報告会をおこなう予定です。

●ぜひとも傍聴を!

米軍新基地建設の警備と称して、全国から機動隊が派遣され、暴力的に市民を排除するようなことを二度とさせないためには、警視庁機動隊が沖縄に派遣された経緯を明らかにし、現地での弾圧行為をしっかり問う実態審理が本訴訟で行われることが不可欠です。

二回目の口頭弁論では、裁判所から被告側(東京都)に対し、

「警察法60条で他県に派遣するには、誰がどの様に決定するのか。事前事後に警視総監がどう関与するのか、それも法的な建前だけでなく、実際上どうなのか」

を説明する様に命じました。次の三回目で東京都側がどのような説明をするのかはまだわかりません。

第1回、第2回と口頭弁論は傍聴席が満員となりました。ぜひとも今回も傍聴席を満員にして、東京地裁に誠実な審議を求めていきましょう!

●9月20日 当日の動き

  1. 都庁前アピール行動:午前8時〜9時(集合:午前7時50分、都営大江戸線「都庁前」駅A3出口の地上)
  2. 地図:https://goo.gl/maps/RMwFsRKeyrp

  3. 東京地裁前アピール:午前10時30分〜(東京地裁前、東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ケ関」駅A1出口からすぐ)
  4. 地図:https://goo.gl/maps/XpjARbv1N2E2

  5. 第3回口頭弁論:午前11時30分〜(30分程度、東京地裁103号法廷 ※傍聴者が多い場合は抽選になります)
  6. 報告会:午後12時10分〜(50分程度、弁護士会館508号室)

●お問い合わせ

警視庁機動隊の沖縄への派遣中止を求める住民監査請求実行委員会

▶︎E-mail:juminkansaseikyu[at]gmail[dot]com
(※[at]を@に、[dot]を.に変えてご利用ください)
▶︎Facebook:「警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟」

住民訴訟第3回口頭弁論(表)住民訴訟第3回口頭弁論(裏)

広告