警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟 集会

日 時:2019119日(土)1740分開場 18時開始

場 所:文京区民センター 3A会議室(東京都文京区本郷4-15-14)

最寄り駅*丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩6分、三田線・大江戸線「春日駅」徒歩2

地図http://www.yu-cho-f.jp/wp-content/uploads/kumin_map.pdf

講師:阿部岳さん(沖縄タイムス記者)・三宅俊司さん(弁護士)

●内 容

本訴訟弁護団から-本訴訟の説明

・記者の視点(阿部岳さんから)-機動隊派遣の実態

・弁護士の視点(三宅俊司さんから)-沖縄の住民訴訟と警察活動の違法性

●資料代:500

 

●講師紹介

阿部岳(あべ・たかし)さん

沖縄タイムス記者。

1974年東京都生まれ。

上智大学外国語学部卒。

97年沖縄タイムス社入社、政経部県政担当、経済担当、社会部基地担当、フリーキャップなどを経て北部報道部長。

著書に『ルポ沖縄国家の暴カ-現場記者が見た「高江165日」の真実』(朝日新聞出版)、『観光再生-「テロ」からの出発』(沖縄タイムス社)。

 

三宅俊司(みやけ・しゅんじ)さん

1951年広島市生まれ。

関西大学中退。

弁護士(36期)。

2008年沖縄弁護士会会長。

一坪反戦地主会共同代表。

 

主催:警視庁機動隊の沖縄への派遣中止を求める住民監査請求実行委員会

証人尋問と119集会の住民訴訟ビラ証人尋問と119集会の住民訴訟ビラ 2

広告